LCCは何故人気なのか
2017.05.23

赤いオープンカー

LCCと言えば、格安航空会社のことを指しており、高い人気を集めていることで有名です。
では…「何故、人気を集めているのか?」という点が気になるところ。
値段の安さと薄々は分かっているものの、もっと違ったところで人気を集めているという意外なお話もあります。
最終的には「人気の秘密は安さ」という締めになってはしまいますが、それ以外の部分についても触れていきます。

■過剰サービスと感じている人が意外と多いため人気

某大手航空会社の飛行機に乗ったとき「サービスが過剰すぎてゆっくりとできない」と感じたことはありませんか?
ドリンクなども無料で配布してくれますが、こちらも特に不要…と感じている人も多くいらっしゃいます。
その点…LCCの場合、このようなサービスは一切ありません。
例えば、ドリンクが欲しいと思えば、機内にて自分自身で注文をしないといけません。
つまり「有料サービス」になっているわけです。
こうすることで、個人レベルで不要だと思うサービスは利用せず、欲しいと思ったサービスだけお金を払って利用することができることになります。
自分好みに空の旅をカスタマイズをすることができるわけで…これが人気を集めている1つの要因となっています。

■汎用性が高い(身動きを取りやすい)

LCCのもう1つの魅力は、やはり汎用性の高さになります。
一般的な航空会社の航空チケットは基本的に往路と復路を同時購入します。
もちろんLCCも同様ではありますが、比較的、片道だけでも何とかなってしまう魅力があるわけです。
具体的には、LCCと呼ばれるサービスは、各地に点在するローカル空港にも、数は少ないですが、発着してくれています。
旅先で「直ぐに帰ってしまうのは勿体無い…何処か寄り道をしていこう」と考えたとしても、直ぐに対応することができるわけです。
大手の場合だと、帰りの航空券を手に入れること自体が難しいため、往路と復路の同時購入をするわけですが…こういったリスクが比較的小さいため、冒険ができるわけです。
(絶対にチケットを手に入れることができるというわけではないため、誤解なきようお願いします)

■結局のところ「値段」が大きな要因

見出しにも冒頭にも記載しましたが…結局のところ、何がどう転ぼうとしても「値段」がやはり大きな要因です。
ちなみに「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、航空機だけあって安全対策は間違えありません。
したがって、機内サービスだったり、空港内のサービスだったりを少し我慢することができれば、これほど魅力的な交通手段はありません。
だからこそ、高い人気を集めているわけです。

▲ ページトップへ