ファーストクラスの凄いところ
2017.05.23

黄色い車

ファーストクラスと耳にして思い浮かべるイメージは「高級」だったり「セレブ」だったり「憧れ」だったり。
一般庶民としては、兎にも角にも「凄いところ」というイメージが強いです。
では、どの程度凄いのか?何が凄いのか?と問われたとき、意外とよく分からないと答える人も多いかと。
そこで、実際どの程度凄いのか?について触れていきます。

■言うまでもなく飛行機内の席が半端なく快適

ファーストクラスの凄いところは、何と言っても「席が快適」ということ。
長時間の旅になればなるほど、このありがたみは身を持って感じることができます。
(エコノミークラスは、肘掛けの取り合い、後部座席へ配慮(シートを倒すのにも気を遣う)、人の多さなど…疲れてしまう)
某航空会社のファーストクラスは、ゆっくりと寝られるようにと、シートがフルフラットになるよう工夫しているほど。
兎にも角にも、快適に空の旅ができるように、最善を尽くしている最高の席とイメージして貰えればよいでしょう。
「凄そうだな」というイメージの1.5倍ぐらい凄いと思ってもらっても結構なぐらい凄いです。

■飛行機に乗るとき・降りるときも大きな違いが

ファーストクラスを利用していると、チェックインやチェックアウト、そして乗るときや降りるとき…。
専用のルートがあるとご存知でしたか?
つまり、エコノミークラスの人たちが、普通に利用している空港サービスとは、全く別次元のサービスを、違うラウンジなどで受けている状況。
これも大きな違いになります。
もっというと、飛行機に乗るまで待っている時間を潰すことができる「ラウンジ」内でのサービスも全く異なります。
クレジットカードのゴールドカードを持っているとラウンジが利用できるという付帯サービスを見ますが、これともまた違ったワンランクもツーランクもサービスとなっています。

ちなみに、この手のクレジットカードのサービスはあくまでも一般的なラウンジを利用するだけとなっています。
ファーストクラスレベルのラウンジを利用したいのであれば、相応のステータス(ゴールドカードよりも上のクラス)のカードを持っている必要があります。

■成田空港にある近隣の駐車場について

余談ですが、成田空港の駐車場でオススメな業者が存在します。
成田空港の駐車場は近隣に多く存在するわけですが、そこに車を停めておけば、後は無料で送迎してくれるサービスもあります。
あくまでもファーストクラスを利用している人だけへのサービス。
航空会社と連携をしている駐車場業者にはなりますが…こういった部分も大きな違いと言えるわけです。

勘違いをしないで欲しいのは、通常の無料送迎とは全く内容が違うということ。
大抵がマイクロバスだったり、ちょっとしたタクシーっぽい車になりますが…。
ファーストクラスの無料送迎の場合は、リムジンサービスのケースもあるということです。

▲ ページトップへ